よくあるご質問

Q&A

Q:
講師 惣士郎さんについて教えてください。
A:

奥様と共にフィリピン、セブ島の離島に移住し、グローバル、ナチュラル、サステナブルな生活の中、地球規模で自然啓蒙活動、心のリーダー育成に挑戦されています。大学在学中から、自然とコミュニティを通じた教育活動を行われており、大学在学時に創立したキャンプ活動には3000人以上の参加者を動員。卒業後、2003年に起業し、アウトドア活動、コミュニティ活動、セミナー、スクール事業を軸に心の教育活動を展開。 2万件以上へのコーチング経験を通じ、独自のコーチングメソッドを体系化し、スクールを通じて、600名以上の生徒を指導された実績をお持ちです。また、日本トランスパーソナル学会の理事もご経験されています。

高校時代の3年間ニュージーランド単身留学を含め、これまでの海外訪問、在住経験は、27ヶ国を超え、2010年には、半年間ハワイ島に移住し、自然農園生活とスピリチュアルライフに影響を受け、「神との対話」著者ニール・D・ウォルシュ氏と邂逅し、世界的スピリチュアルメッセンジャーになると予言を受けるというユニークな経験もされています。

下記より、講師 惣士郎さんが様々なテーマについて語られている音声をお聞きいただけます。
①焼き肉屋に学ぶ、夢みたいな気持ちで働くということ(2分55秒)  http://qq4q.biz/sMB5
②すれ違わないコミュニケーションのために大切なこと (1分09秒) https://youtu.be/GMBmcQjrxx8
③使命・天命に生きる方法(1分18秒) https://youtu.be/Lpqq6ib1hqI
※日刊メールラジオを配信中 ご登録はこちらから http://qq4q.biz/sMCL


Q:
講座を欠席した場合、振り替え受講などのフォローはありますか?
A:

後日、講義動画を動画共有サイトにて、1週間程ご覧いただくことが可能です。


Q:
どういった方が多く受講されていますか?
A:

様々な年代、職種、業界の方が受講されています。大学生、主婦、サラリーマン、個人事業主、企業経営者など幅広い職務の方、営業職、技術職、カウンセラー、セラピスト、コーチ、研修講師、webプロデューサー、シェアハウス経営、ゲストハウス経営、整体師、ヨガインストラクター、パティシエ、飲食店経営、写真家など、様々な職種、業種の方がご参加されています。


Q:
スクールは全国にあるのですか?
A:

本スクールは1つの独立したスクールですが、「好きなことで起業する」「本当の自分を生きる」「家族のような仲間企業」という同じ価値観を持ち、同じコンテンツを学ぶスクールが全国各地にあります。(姉妹校一覧をご参照ください) スクール間での交流を図り、全国的な相互支援、協働ができる環境を目指しています。


Q:
受講後の感想など、講座を受けた受講者がどの様に感じていらっしゃるのかを知りたいのですが
A:

受講後の感想をインタビューした映像がありますので、是非こちらをご覧ください。その他、何故スクールへ入学したのか、スクールを通じて見えてきたドリームワークなどもお答えいただいてます。(姉妹校インタビュー含む)
山本英利さん Dream Work College8期(東京) https://youtu.be/RN3Y8aDeE2U
酒本和希さん Dream Work College8期(東京) https://youtu.be/R3sQO0TbXoA
釜本真美子さん Dream Work College8期(東京) https://youtu.be/hGm87LeD4UM
川崎尚哉さん Dream Work College8期(東京) https://youtu.be/-tIw1WZjHfM


Q:
ロゴにある「愛知夢現」とは?
A:

読み方を「アイチムゲン」と読みます。愛知は地名と「愛を知る」ことを意味します。夢現は「夢を現す(実現する)」こと、ムゲンと読むことで「無限大の可能性」ということを意味します。「愛知の地で愛を知り、無限大の可能性をもって夢を実現していく」という想いをこめてロゴにしました。


Q:
どんな講義内容なんでしょうか?
A:

スクールでは、マインドフルネス、トータルウェルネスの実践をベースとし、仲間と大好きなことで事業を成功させるために必要不可欠な要素である、Dream、Product、System、Teamの4テーマについて、 12回の講座に分けて学んでいきます。

スクールの体験会を開催しております。講師である惣士郎がどのようなことを教えてくれるのか、体験会を通じて感じていただけると思います。まずは体験会にご参加されることをお勧めいたします。


Q:
校長は何者なのでしょうか?
A:

校長という立場だからといって、偉い人でもすごい人でもありません。愛知でスクールという場を作るために、立ち上がりました。
 
岡山生まれ名古屋在住32歳
 
「成功」とか「自由」の言葉にあこがれ続けたけど、そこに対して今まで成果も出ず、結局なにもできず。
自分を見つめなおす旅をきっかけに、流れが大きく変わり昨年大阪の起業スクールに通う。
旅とスクールで多くの友人、知人、変人とのつながりができ、その輪をどんどん広げている。
ただただ起業のノウハウをロジカルに学ぶだけではなく、人生の本質を捉え、コミュニーケーション、パートナーシップをベースとしたスクールでの学びを通して、さらに流れに乗る。
  
そんな流れに乗っている真っ最中で、現在はサラリーマンをやりながら起業スクール「愛知ドリカレ」校長に就任。
全国の友人、知人、変人に温かく見守られながら、自分もどうなることやらわからない流れにワクワクして日々を過ごす。
 
 
ブログで自分語りをしていますので、読んでいただけると幸いです。
 
「エゲツナク、ブットビタイ」
スクールを立ち上げるに至った想い
自分語り①
自分語り②


Q:
定員の32人の理由はなんですか?
A:

校長の誕生日は1月27日です。関係ありません。昔から誕生日にまつわる数字は好きなのですが、最近ふと、他の数字探したくなりました。何かないかと探したところ、見つけました。
校長の名前は三澤(ミサワ)です。ミサワ=330です。
「33人の輪」というインスピレーションをいただきましたので、定員を32人+1(校長)に設定しました。
この数字、講師の惣士郎氏にお伝えしたところ、とても縁のある数字のようです。偶然の一致エピソードの始まり、聞きたい方は直接お会いしたときにでも。